体の感覚を言語化できると「旦那さんとお金」の関係が変わる

今日は

「お金とご主人の関係」

についてお話しします。

これは以前、メルマガ読者さんからいただいたご質問より

いただいたご質問は何か?というと。

結構詳しく書いてくださったので、

こちらでご紹介しますね🎵

**********

お金の話(貯金がいくら増えたとか、入ってくるお金がいくらとか)について、なぜかわからないけれど積極的になれない。

夫はお金の話を積極的にするタイプで、私が気乗りせず反応が悪いと「どうしてそんなに嬉しそうじゃないの?」などと言われるので困る。

また、いくら使っただとか、減っただとかいうことを言われると「私の管理を責められているのかな?」と、変な罪悪感を感じてしまう。

家庭のお金について話し合いをすることを避けてしまう。

生活基盤を作っているのは夫の収入なので、本当ならもっと私自身が節約や管理をしなければいけないんだろうなとも思う。

おそらく、拒否されたり否定されたりすることを恐れている。でも、本当は言えるようになりたいし、応援されたい。

**********

ご質問ありがとうございます。

このご質問を読んだ時、「ちょっと前の私みたい」ってすっごい共感しました。

特に

「夫はお金の話を積極的にするタイプ」

「家庭のお金について話し合いをすることを避けてしまう」

「おそらく、拒否されたり否定されたりすることを恐れている。」


この辺り、

「めっちゃ私やん!!」

って思ったんですよね。


本当に。


私は4月まで、本当に自分の懐事情は

旦那さんに秘密で、

「できるなら触れられたくない」

って思っていたんですよね。


でも、今、6月1日ですが。

今は旦那さんとお金の話を

バンバンします!!


「今月いくら売上があった」とか

「今月いくら必要経費がかかる」とか。

「家の貯金がどれくらいある」とか。

「税金をどの口座から出すか」とか。


ちなみに、昨日は、2人で出かけて、

その足で一緒に銀行に寄って、

自動車税を2台分払ってきました。

で、これは、なぜできるようになったか?というと。

「自己対話を重ねた」

んですけど。


ただ自己対話を重ねた、ではなくて、

「神経系の勉強をしながら、体の感覚を言語化して」

自己対話を重ねたんですよね。


色々とメルマガやブログを私も見ていますが、

結構ね、人の反応をどう受け止めるか?とか

どう見たか?とかいう発信って多いんですが。


実はまずやらなきゃいけないことって、

他者の言動を見て、

「自分がどんな状態で反応したか?」

なんですよ。

相手を受け止める前に、まず自分を受け止める。

これやると、旦那さんとの関係が

変化するのはめっちゃ早いです。


で、大体

「旦那さんとの関係性」

「お金を受け取る」

ことに関しては、結構

「自分のお父さんとの関係性が近い」

って言われたりします。


が、「お父さん」に限らないかな。


ただ、「身近な人との関係性」が

お金も対人関係も、コンテンツ作りも、

時間の使い方も繋がっているので。

自分の反応をちゃんと深掘りして

見ていくって、すっごい大きい。


「旦那さんとお金の話ができない」

時は、

「自分のお父さんとお金の話できる?」

と自分に質問してみたりとか、

「これ言ったら、お母さんから怒られるんじゃ?」

みたいに感じたこととか、

その辺を見ていくといいですよ。

1人でやるのはちょっと・・・という方は。

ぜひ

個別セッションや60分個別相談、

完全マンツーマン!ノートガイドコースを

ご活用くださいね🎵


個別セッションと60分個別相談の違いは、

・zoomでお話しする1回あたりの時間、

・zoomでお話しする回数、

・お話しした後のやりとりの有無

です。


個別セッション

詳細ページ


60分個別相談

詳細ページ


完全マンツーマン!ノートガイドコース

詳細ページ

また、岡野がお金のブロックをはずせた

ノートの書き方は、動画講座で解説しております。

動画講座ページ


ぜひ!参考にしてみてくださいね🎵


6月11日(日)朝10時〜12時

「10min. FOCUS Mapping®︎中級インストラクター養成講座」

残席3です。


・10min. FOCUS Mapping®︎中級を習慣化したい。

・10min. FOCUS Mapping®︎中級講座を我が子に伝えたい。

・一度受講したけど、インストラクターとしてアップデートしたい。

という方は、ぜひ!

ご一緒しましょう🎵

https://03auto.biz/clk/archives/kwjvtq.html


インストラクターさんのご感想は

こちらより、ご覧いただけます。

https://ameblo.jp/hello-okatomo-english/theme-10118360233.html

無料メールマガジン発行しています