タイムマネジメント手帳術ビギナー講座

こんなことありませんか?

  • 「手帳に予定を書いているのに、頭がいっぱいになってイライラしがち…」
  • 「手帳を使いたいけど、使い方がいまいちわからない…」
  • 「あちこちに書いて情報が迷子…手帳1冊にまとめたい」
  • 「手帳にTo Doリストを書いてもこなせない。自己嫌悪になる。」
  • 「手帳を買っても最初のうちは書いてみるけれど…いつしか書くのを忘れて相棒にできない。」


こうなったら良いと思いませんか?

  • やりたいことをしながら日常が心地よく回せる。
  • 仕事もプライベートも時間を確保できている。
  • 学ぶこともあるけれど、ゆっくり家族の時間も睡眠時間も確保できる。
  • 手帳の使い方のバリエーションが広がる。
  • 手帳を使うことが習慣化できる。

そんな方法あるの?

はい、あるんです。

実際に私の例をお伝えすると…

Before
  • 毎日やりたいことやってたら、子どもの学校や幼稚園の写真の注文忘れちゃう。買い物に行っても買おうと思ったものを買い忘れて、またスーパーへ走る。一体何してんだかー…(汗)
  • 毎日めいっぱいのスケジュールで「充実!」のはずなのに、末っ子と寝落ち…片付いてないシンクにがっかり…
  • 子ども4人育てながら、好きなことをするには「朝活するしかない!」と4時起きしようと頑張る。

という日々が…

After
  • 子ども4人分のこともやり忘れがなくなって、心地よくやりたいことをできるように。
  • 「これは今日やめておこう」ができるようになり、余白のあるスケジュールに。夜まで疲れ知らずの生活で、心地よくお布団に入れる日々。
  • 子ども4人いても、家族が同じ空間にいても「好きなことができる」という満足感を得られるように。朝もゆっくり起きて、落ち着いてニコニコ「行ってらっしゃい」と見送るところからスタート!

それって、どうして?
「変化」はある日突然、訪れた。

2021年1月15日

それまで、
「手帳を使いこなせている」
と思っていた私は、
「周りに手帳が続かないって子がいるけど、なんでだろう?」
「決めたことができない、って手帳を使いながら落ち込む人がいるのはなんでだろう?」
「私、手帳は使ってるけど、時間をうまく使えているのかな?」

そんな疑問を抱え、
「タイムマネジメント手帳術ビギナー講座」
を受講してみました。

「え?私、実は手帳を使ってたけど、時間をうまく使うことはできていないんじゃ…?!」


「手帳は使えている」と思っていた私にとって、
「手帳ってこんな風に使えば、やりたいことも、やるべきことも回るのか!」
と、衝撃だったのが、「タイムマネジメント手帳術ビギナー講座」

時間と手帳に対する概念が、ガラリと変わり、
「地に足ついた生活ってこういうことかー!!!」
と、びっくり!&感動。

そして、
「手帳を使っているけど、うまく日常を回せていない…という方に、ぜひ、このタイムマネジメント手帳術を届けたい!」
と、手帳ナビゲーターになりました。

今思えば、あの時が、「人生を変える始まり」でした。

【受講された方の声】

30代・養護教諭

その場しのぎで1日を過ごす自分、ToDoリストを作成しても、すべて完璧にこなせない自分に自己嫌悪を抱いていました。
「どうせ書いてもできない」と、マイナス思考に陥り、書き出すことをやめたら、ますます大切な締め切りなどを忘れてしまうこともあり、どうしたら良いか悩んでいました。

受講したら、敷居が高かった「手帳を使いこなす」というイメージがガラリと変わりました。

予定やToDoリスト以外の手帳の使い方、時間軸の活かし方、自分に必要な時間が何か、分かりました。

「忙しい」と嘆いているママたちへ、ぜひオススメしたいです。

30代・主婦

手帳をつけているのに、頭もやることもいっぱいになって、イライラしている自分に悩んでいました。

受講したら、「休憩時間があってもいいんだ」という気持ちになりました。
頭いっぱいの状態から抜ける方法も分かり、頭が軽くなりました。

気持ちの切り替えをする視点も得られて、「また仕切り直せばいいんだ。」って気持ちになれました。

30代・会社員

手帳を買っても最初のうちは書いてみるけれど…いつしか書くのを忘れて相棒にできない。書き方が分からず習慣までならないのが悩みでした。

受講してみたら、予定管理以外の使い方もわかりました。
日々のタスクも分けやすく
なりました。
手帳を習慣化するためのポイントも分かり、手帳が続くようになりました

40代・講師

手帳はマンスリーのスケジュールページしか使えないのが悩み、複数のタスクを同時並行で管理できるようになりたいと、受講しました。

時間管理の概念が衝撃でした。

とりあえず自分の現在地点の把握ができました。 次の1歩を踏み出していくために今自分に大切で必要な講座でした。

手帳を使うといいって聞いてはいるものの、どうやって使えば仕事も自分時間もいい感じにコントロールできるようになるのかを知りたい人にオススメです。

40代・公務員

スマホのアプリがいいと思っていたし、手帳を持ったとしても予定帳になっていたのが、受講してから10ヶ月、少しずつ書くようになり、今は毎日書いて、書いたことは必ずやれる自分になれている。

40代・作業療法士

手帳を書くこと、タスクやスケジュールの管理は以前からやっていましたが、いまいち充実感や達成感が得られていませんでした。
思ったより自分の為の時間は少なく、その時間も活用できていないということに気づけました。
今回初めて手帳の講座を受講し、行動を管理し、自分自身の人生を自分で作って、豊かにしていくものであることがわかりました。
自分の為の時間の使い方を考えて行動していきたいと思います。
2時間があっという間に過ぎ、充実感が得られました。盛りだくさんの内容でしたが、まずは書いて楽しく実践していきたいと思います。
ありがとうございました。

40代。サロン業

バーチカルタイプの手帳を使ってスケジュールを組んでいたが、いつも約束の予定時間より遅れて平謝りしていたのが、今は予定を組む時点で「これ以上入れない方がいいな」と判断できるようになり、人との約束時間を守れて、気持ちよく過ごせている

30代・専業主婦

初めての受講時に「こうなったらいいなぁ」と描いた生活。「なかなかそうはならないかもな」って思っていたが、9ヶ月後に再受講したら、「最初の受講時に描いていた生活が手に入っている」と気付きました

40代・公務員

なんでも書き込めるので、家計の管理も手帳でできて、引き落としの確認やクレジットカードの使いすぎを防げるようになっています

40代・会社員

時間管理と手帳に対する自分の認識が180度変わりました。
計画を立てても実行出来ないことが続くと嫌になるので、これまで手帳に書くのは人との予定くらいでした。
この講座を受講した後、講座の時に「残業せずに帰りたい」と言っていたことが実現しました!

40代・パート保健師

やりたいことがいっぱいあるのでついスケジュールを詰め込みがちになるのですが、仕事と家事育児でいっぱいいっぱい。
今回、「手帳楽しく書けていないなー、やりたいことはやっているんだけど、なんだかスッキリしない」と思って再受講しました。
受けてスッキリ!案外できていたこともあるし、今の自分に足りなかった時間にも気づくことができました
。ありがとうございました♡

【講座時間】

120分

講義と実践(ワーク)で構成されています。

【受講に必要なもの】
①受講キット
こちらで揃えてお渡しします。
②筆記用具(ペン又は鉛筆)

手帳は今お使いのものでOK!

もちろん、持っていなくてもOK!

ご希望の方は、お申し込み時にFORCE手帳をご購入いただけます。
FORCE手帳ご購入はこちらから

【受講後の特典】


●約1週間後に個別フォローをいたします
●「タイムマネジメント手帳術受講者専用Facebookグループ」へご招待します。

受講生限定イベントのお知らせや旬な情報をご案内します。
●再受講が可能です(新規受講額の半額)
●FORCE手帳を受講時にご購入いただけます(ご希望の方)
FORCE手帳購入については、こちらのページからご覧ください。

全国の手帳ナビゲーターが、次々と手渡し、
受講生が8,000名以上を超える「タイムマネジメント手帳術」。

手帳ナビゲーターは、“手帳の書き方”を教える人達ではありません。
「タイムマネジメント手帳術」を手にしたあなたと、
一緒に成長をしていくチームメイトです。

ぜひ、「タイムマネジメント手帳術ビギナー講座」を手にして、
「昨日の自分より今日の自分が好き!」
と言える生き方を、一緒に実現していきませんか?